今日からまた少し余裕のあるお休みです。

我が家の元気な小学生の娘は朝から自分の荷物を詰め込んだリュックをしょって、駅から一人、電車に乗っておばあちゃんの家(奥さんの実家)へ
お泊まりに行きました。

おばあちゃんの家へ週末や休日に遊びに行くのはほぼ毎週ですので慣れていますが、娘が一人で電車に乗れるようになったのは、
(回数で言いますと)今日で6回目くらいですのでまだ慣れていない様子ですね。

今日の朝、駅まで送る車の中、娘が「あのね、道はとか乗る場所は分かるんだけどね、やっぱ緊張するんだよ!!」
と胸の内をボソッとぼやいていました(笑)
ですが、確かに緊張するのは分かりますね。

私も始めて一人で電車に乗れるようになったのは小学生の高学年頃だったと思います。

乗る度に「駅はここで間違いないかな?あれ間違えた?」なんて不安を胸に身内の顔を見るまでは緊張が止まらなかったのを覚えています。

ですが現在、娘は小学生3年生、そりゃあ緊張もすると思います。

そう考えると、普段「ダラダラしないで、何度も言われなくてもちゃんと自分で片付けをしなさい!」なんて注意ばかりの手の掛かる子だと親の私は思っていたのですが、昔の自分と比べたら断然シッカリとしていることに気付かされますね(笑)
まぁそんな、子どもの成長と昔の自分を思い出したお話でした。
西北でホットヨガ体験なら